仮サイトへのアクセスができなくなった件

ポートフォリオ用にとっていたドメインの更新をしなかったため、その下に紐づけていた仮サイトへのアクセスができなくなっていた。

phpMyAdminに入って”wp●_options”の”siteurl”と”home”を現在のディレクトリのパスに変更したらサイトも見えるようになり管理画面にも入れたので一件落着…と思いきや、TOPページから別のページに遷移できない。(HTTP ERROR 500が出現)

https://lolipop.jp/support/faq/etc/000849/

上記手順でエラーログを表示してみたがwp-settings.phpの何に問題があるか分からず。

Warning: require(/home/users/0/[初期ドメイン]/web/wp-includes/load.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/[ドメイン名]/web/wp-settings.php on line 19

Fatal error: require(): Failed opening required ‘/home/users/0/[初期ドメイン]/web/wp-includes/load.php’ (include_path=’.:/usr/local/php/7.1/lib/php’) in /home/users/0/[ドメイン名]/web/wp-settings.php on line 19

ロリポップの「Wordpress簡単引っ越し」を試してみようと試みるも、

データベースの作成数上限に達しているため、WordPressの引っ越しができません。不要なデータベースを削除した後に再度実行してください。

とのこと。そういえば一度もデータベースの中身整理したことなかった…
ため、下記手順でデータベースの中の不要そうな項目削除。

https://nekomiblog.com/loli-del/

でもまださっきのエラーでる…と思ったらデータベースを削除しろという意味だった。(勘違い)
わたしはロリポップのライトプランを使用しているため、データベースは1つしか作成できない。

ロリポップ ライトプランについて

下記記事にわかりやすくまとめられていました。

TOMATO MAGAZINE
ロリポップ!はライトプランとスタンダードプランどちらがおすすめ?比較ポイントをわかりやすく解説 | TOM...
ロリポップ!はライトプランとスタンダードプランどちらがおすすめ?比較ポイントをわかりやすく解説 | TOM...ロリポップ!には4種類のレンタルサーバー契約プランが用意されています。ライトプランはスタンダードプランより一段階グレードダウンしたプランで、4種類のうち上から3番...
  • ライトプランでは50GBが上限なので、ブログや簡単なホームページなど個人用途であれば十分でしょう。たくさんのWebサイトを運営する予定の方や中規模以上のWebサイトを運営する予定の方はスタンダードプランにしておくのが無難です。
  • 複数Webサイトを運用する場合はスタンダードプランにしておきましょう。サーバーダウンやサーバーパフォーマンスの低下がそのまま収益に影響してくるので、ライトプランはおすすめしません。
  • リスク面でも不安があり、仮にそのデータベースに不具合があった場合、全てのサイトに影響が出ることになります。そのため、Webサイトを運用する場合は、原則1つのWebサイトに対して、1つのデータベースを用意するのが一般的です。

なるほど〜。ライトプランで一つのデータベースでもりもり運用していたのでスタンダードに移すべきかな。でも今のところポートフォリオサイトとかだけだから必要ないかも、、コンテンツサイトはじめたら検討したほうがよいかも。

その他のレンタルサーバーとの比較表も載っていて知らないのがたくさんあった。

結局、旧サイトは救えなかったのだけど中身はギリギリ見えるし幸いコンテンツ量も少ないので新しく入れ直します。。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる